風間バント職人あ~ちゃんのくりくりルーム

占いランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Brad Pitt
2.ZOTAC
3.Erde
4.エアポート'75
5.時刻表
6.ジョニー・B.グッド
7.野風増
8.めで鯛
9.遅延
10.はやぶさ

ゲームランキング
Southern Harmony & Musical Companion (Reis) 彼らが息の長いバンドになるとは...こんな出来上がってしまった一枚を残した時点で。。
そんなロックバンドは大抵、固定され美化されたイメージと共に過去の思い出になる。
でも、クリス・ロビンソンは違った。彼はこれからも輝き続けるだろう。年を一つ重ねる度に
『Thorn in My Pride 』が傷にしみる。。。



Young Love 90年代初頭からのポップス路線と97年からのハードロック路線の狭間に発表されている作品だけあって、ポップス路線とさくらの元となるハードロック路線の曲が両方バランスよく収録されており、非常に聴きやすいアルバムだと思います。サザンのアルバムの1曲目は大体どろどろした、独特の雰囲気を醸し出している曲が多い(BOON BOON BOON OUR LOVE〜MEDLEYが好例、この曲はこの曲でカッコいい)のですが、「胸いっぱい〜」は疾走感あふれるストレートなロック。1曲目としては聴きやすいほうだと思います。2曲目はシングルになってもおかしくないバラードの超名曲!ファンにも人気高いですが、桑田氏が何故かこの曲を嫌っているため、ライブでは一度も演奏されたことがありません。また、バラッド3にも収録されていません。残念でなりません。シングルはドラマの主題歌になり知名度抜群愛の言霊、あなただけを、そして極上のポップスナンバーである太陽は罪な奴と文句なし。アルバム曲ではタイトルチューンである「Young Love(青春の終わりに)」がさわやかな感じで凄く好きです。「Moon Light Lover」「Young Love(青春の終わりに)」や「ドラマ〜」や「恋の唄を歌いましょう」などのポップナンバーは一度聴けば好きになること間違いなしです!これらのポップナンバーだけでなく、「汚れた台所」「マリワナ伯爵」「Soul Bomber(21世紀の精神破壊爆破魔)」などの通好みのナンバーも収録されているところが、サザンの音楽の幅広さを感じさせます。「Soul Bomber」はもろにさくら路線のサウンドで、カッコいいサウンドです(はっきりと好みは分かれそうですが…。)今ライブで最も聴きたい曲のうちの一つです。ライトファンからコアなファンまで楽しめる作品だと思うので、まずはこのアルバムを手にとってみてください。
Cabin Fever [DVD] [Import] 「Before the Frost... Untill the Freeze」のアルバムを聴いて
「これは!」と思ったヒトは 必ずこのDVDを観てください。

まさにレコーディング風景です。
一発撮りで、しかも客を入れてのライヴで アルバムを作る。
というのも ここが特別のスタジオだから。
どうりでこのアルバムが 明るい雰囲気のノリノリのグルーヴ感満載だと思いました。

これを観終わると
「ブラック・クロウズのファンを続けていてよかった。」と感じるのと同時に
「なんで私がココにいないの?!」とくやしさもでてきます。

近頃は アルバムに歌詞や詳しいクレジットが付くことが少ないので
いちいちオフィシャル・ウェブサイトで解説を探さなければなりませんが
このDVDは、観れば一目瞭然、一発回答!です。
Before the Frost/Until the Freeze

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|野球|サッカー]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
アイドル画像ランク

today:006 yesterday:005
TOTAL:9517
Ads by Sitemix